黒米レシピ

まいにち黒米ごはん

♦基本の炊き方

 

研いだ白米(もしくは玄米)1合に黒米をお好みの量を入れて  (小さじ2杯〜大さじ1杯が目安)炊いてください。

 

 

◆ライスサラダ用の黒米の炊き方

 

黒米のみを水の量1.3倍にし、浸水(約3時間〜)して炊飯器で白米モードで炊いてください。

 


栗ご飯 ほっこり優しい絶品

白米3カップに黒米を大さじ3、昆布(5cm)を1枚、塩小さじ1、みりん大さじ2を炊飯器にいれます。

水の量は少し多めに(550mlくらい)いれ、最後にアク抜きした栗30個をいれて、 3合分で炊飯器をセットして炊きます。

 

炊けたらさっくりまぜて、黒ゴマを適量かけて完成。

 

 

 


おいなりさん ひな祭りにおすすめの彩り豊かで美味しい一品!

2cmに千切りした人参1/3本と、白米4合と黒米大さじ4、酒大さじ2、昆布10cmを炊飯器に入れて、少し固めに炊く。

 

熱いうちに枝豆120gとコーン粒50gを入れる。

 

粗熱がとれたら、ちりめんじゃこ50gと黒ゴマ適量を混ぜあわせ、お稲荷さん用の味付き油揚げに中身をつめて完成。


黒米のおはぎ

材料   4人分

 

Aあきばさんちの黒米   10g

Bもち米                         40g

Cうるち米                     40g

水                                 108g (A+B+C×1.2)

 

*お好みで きな粉や黒すりごま

 

1  もち米とうるち米を計り洗ってザルにあける。

 

2  炊飯器に洗ったもち米、うるち米、あきばさんちの黒米を入れ、全体の量が1合分(150g)なら、おこわの目盛り1の所まで水を入れ、1時間ほど浸水する。(おこわ機能でタイマーをかけておくとよい)

 

3  あんこ(粒あん、こしあんは好みで)一つ50gくらいのものを出来上がりの個数分丸めておく。

 

4  炊けたら、熱いうちにすりこぎ棒で潰す。(よく言う半殺し)

 

5  潰したら、一つ約60gくらいの大きさに丸める。

 

6  外側があんこの場合

ラップに丸めたあんこを広げ、おこわのせて、包み込むようにして形成する。

 

7  あんこが中に入る場合

 ラップに丸めたおこわを広げ、あんこをのせて、包み込むようにして形成する。

 

8  お好みで、きな粉や黒すりごまをかけて召し上がっても美味。

 

☆あきばさんちの黒米1/2カップ、うるち米2カップ、もち米2カップで、60gのおこわが約25個出来ます。

 

 


黒米甘酒

材料   

 

白米     100g

黒米      25g(大さじ2)

水      700g

米麹     200g

 

 

お粥を作り、60度になったら(*60度になるまで冷ましてから)米麹を加えて55度で8時間保温して発酵させます。

 

水分量を調節することで、お好みの甘さになります♪

 

*保温には、ヨーグルティア他大き目の魔法瓶などが使用できます。

 

 


秋庭農園 〒306-0052 茨城県古河市大山